忍者ブログ
↑そろそろこの日記のタイトルにも飽きてきた
Posted by - 2017.09.20,Wed
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Posted by 褐兎 - 2012.10.21,Sun

5体の人間の像があった。

人々は1体目の像に祈りを捧げた。

2体目の像にも祈りを捧げた。

3体目の像にも祈りを捧げた。

しかし4体目の像は、体の一部を切り落とした。

一体なぜ?

 

…という問題を、英会話のテスト中に英語で出題された。

 

…という夢を昼寝の最中に見ました。 夢かい。

 


それにしてもスローンとマクヘール的な問題ですね。
回答者の分だけ違った物語が創造される、みたいな。
しかし英語で回答しなきゃいかんのは難易度高いなあ…。

と言いながらも、実は夢の中で
席に着いた参加者(何故か何人もの外人)を前に
仰々しく歩き回りながら語り出す自分がいました。
しかも何故かどこぞのTV番組のようなセッティング。
「本当は怖い話」をする時のようなBGMまで流れてたし。

オチを言う前にCM入ったし(笑)。
そこで夢から覚めちゃったし。


それにしても、一応ちゃんと夢の中でも物語を創出できるものですねえ。
まあ夢の中で作曲しちゃう人もいるくらいですからね。
ラルクのtetsuyaさんとかね(瞳の住人は夢の中でできた曲だとか)。

祈るという単語をど忘れしてしまったのは一生の不覚。 pray、だよね。

 


***


ではここで問題。

とある無名な5人組音楽バンドの像がありました。
斜に構えたベーシスト、ムードメイカーなキーボーディスト、
寡黙なドラマー、熱血漢なギタリスト、そして純情派のヴォーカリスト。

ある男が像の前に現れたかと思うと、
唐突にヴォーカリストとキーボーディストを除く3体の体のある部分を
チェーンソーで切り落とそうとしました。

さてこの男とは一体誰でしょう?

PR
Comments
Post a Comment
Name :
Title :
E-mail :
URL :
Comments :
Pass :   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新コメント
[11/10 ぱぴお]
[10/05 褐丼]
[09/23 ぱぴお]
[09/23 褐丼]
[09/22 ぱぴお]
最新記事
最新トラックバック
プロフィール
HN:
褐兎
HP:
性別:
非公開
趣味:
音楽 / 絵 / 散歩 / 睡眠
バーコード
ブログ内検索
P R
Template by mavericyard*
Powered by "Samurai Factory"
忍者ブログ [PR]